ログインする ユーザー登録する

chichi-pui 利用規約

前文

本サービスは、画像生成AIにより生成されたコンテンツの共有の場として、皆さまの想像力とインスピレーションを助け、AI生成コンテンツの公表と流通のための自由なプラットフォームをご提供します。本規約は、株式会社ccpp(以下「当社」とします)と利用者との権利義務に関して、そのために必要な事項を定めるものです。本サービスのご利用に当たっては、あらかじめ本規約をお読みの上、本規約をご遵守くださいますようお願いいたします。

第1章総則

第1条定義

第1項 用語の定義

本規約において、以下に掲げる用語は、それぞれ当該各号に定める事項を指すものとします。

  1. 「コンテンツ」とは、(ⅰ)画像生成AIにより生成された画像および(ⅱ)その他の著作物(文章、画像、図画、音声、映像等の形式を問わない)を指すものとします。
  2. 「画像生成AI」とは、言語と画像のペアを学習データとして訓練され、プロンプトその他の生成条件の入力に対し、画像を生成して出力する学習済みモデルおよび当該モデルをクラウド上で提供するサービスを指すものとします。
  3. 「利用者」とは、当社所定の方法によりアカウント登録を完了したユーザー(以下「登録済ユーザー」とします)およびアカウント未登録の状態で本サービスにアクセスしたユーザー(以下「ゲストユーザー」とします)を指すものとします。
第2項 その他の用語

本規約において使用する各用語(著作者、著作物、著作権、著作者人格権等)の定義は、別段の定めのない限り、本規約の公開の日において効力を有する日本国の著作権法(昭和四十五年法律第四十八号)その他の法令の定義および通常の商慣習に従うものとします。ただし文脈が要求するときは、別段の解釈をすることを妨げないものとします。

第2条目的

第1項 適用範囲

本規約は、本サービスの利用に関し、当社と利用者との権利義務および役割分担を定め、別段の定めがない限り、本サービスに関連する当社と利用者(登録済ユーザーおよびゲストユーザーのいずれをも含みます)と間の全ての取引に適用されるものとします。なお第3章(アカウント)は、登録済ユーザーに対してのみ適用があるものとします。

第2項 個別規定

本サービスの利用に関し、本規約のほか、本サービス上で公開している規約、個別条件、同意事項、免責事項、禁止事項およびプライバシーポリシーその他の規定が別にあるときは、それらの規定は本規約の一部を構成し、利用者に対し、本規約と一体として適用されるものとします。ただし本規約と当該規定が矛盾する場合においては、当該規定に関する事項については、当該規定が本規約に優先して適用されるものとします。

第3条利用規約の変更

第1項 規約の変更

当社は、変更の必要性、変更後の内容の相当性があるときは、本サービスの品質の維持向上を目的として、合理的な範囲内において、利用者の事前の承諾を要することなく、本規約をいつでも変更することができるものとします。本規約の変更があったときは、利用者がただちに異議を申し立てたときを除き、変更後の内容について、以後利用者の合意があったものとみなします。

第2項 変更の公表

当社は、本規約を変更するときは、本規約を変更する旨および変更後の本規約の内容ならびにその効力発生時期について、本サービス上において公表し、利用者に対し、緊急の場合またはやむを得ない場合を除き、相当な期間を設けてあらかじめ周知するものとします。ただし公表の時から効力発生時期までに相当な期間がなかった場合、当該期間の経過により当然に変更が有効となるものとします。

第4条連絡および通知

第1項 連絡および通知

利用者から当社に対し連絡および通知をするとき、または当社から利用者に対し連絡および通知をするときは、当社が別に指定した方法により、これを行うものとします。ただし当社は、本サービスにおける公表により、個別の利用者に対する通知に代えることができるものとします。

第2項 みなし到達

当社が利用者に対し、利用者があらかじめ届け出た連絡先に連絡および通知を行った場合、利用者がこれを現に受領したか否かにかかわらず、当該連絡および通知は、通常到達すべきときに到達したものとみなします。

第3項 不達・延着

当社からの利用者に対する連絡および通知が不着または遅延したことによって利用者に生じることがある損害については、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、当社は責任を負わないものとします。

第2章利用登録

第5条利用者の登録

第1項 利用登録

本サービスは、本サービス所定の方法により会員登録をすることによりご利用いただけます。会員登録をしていない場合、コンテンツの閲覧および投稿、他の利用者とのコミュニケーションならびに当社が開催するイベント等について、その全部または一部の利用が制限される場合があります。ただし会員登録をしていない場合においても、本サービスにアクセスして利用を開始したときにおいて本規約に同意したものとみなし、本規約に違反して本サービス上のコンテンツを利用することはできないものとします。

第2項 登録情報

利用者は、登録手続きにあたっては、本サービスを利用するご本人がこれを行い、真実、正確かつ最新の情報を、当社に提供するものとし、登録時において当社に提供した登録情報に変更があったときは、すみやかに当社に変更があった旨および変更後の内容を所定の方法により届け出るものとします。当該届出を怠ったことにより、もしくは虚偽または不正確な情報を登録したことにより生じた損害については、当社は責任を負わないものとします。

第3項 登録の方法

利用者は、次に掲げる方法により本サービスの利用登録をすることができます。利用登録に当たり外部サービスの利用または外部サービスとのデータ連携が必要な場合、当該外部サービスにおいて必要な設定は、利用者の責任においてこれを行うものとします。また当該外部サービスの利用条件または仕様の変更等により本サービスの利用に支障が生じた場合においても、当社は責任を負わないものとします。

  1. Twitterアカウントのアカウント連携による利用登録
  2. Googleアカウントのアカウント連携による利用登録
  3. GitHubアカウントのアカウント連携による利用登録
  4. その他、当社が別に定める方法

第6条登録の拒否または保留

当社は、利用者が次に掲げる事由のいずれかに該当するとき、または該当するおそれがあると当社が認めたときは、当該利用者の登録を拒否または一時的に保留することができるものとします。当社は、利用登録の拒否または保留にあたり、拒否理由、保留理由、根拠事実および適用関係を明示することを要しないものとします。

  1. 本規約に過去に違反し、又は違反するおそれがあると認められる場合
  2. 本サービスとは別に当社が提供するサービス等の利用規約等に違反した場合
  3. 監督官庁、公共団体または業界団体から何らかの処分を受けたことがある場合
  4. 当社に提供された情報の全部又は一部につき虚偽、誤記、記載漏れがあった場合
  5. 第三者になりすまし、または第三者になりすまさせる目的で登録する場合
  6. 当社所定の方法以外の方法により登録をしようとする場合
  7. 会員登録にあたり、親権者、後見人、保佐人、補助人その他の同意権者または代理権者がいる場合において、その有効な同意または代理がない場合
  8. 反社会的勢力の排除に関する条項に違反しているおそれがある場合
  9. その他、上記1から8に準じ、当社が登録を適当ではないと判断した場合

第3章アカウント

第7条アカウントの管理

第1項 登録情報の管理

利用者は、当社から本サービスの利用権限を認証する認証情報の交付または通知を受けたときの当該認証情報、または外部サービスとのデータ連携により登録した場合における当該外部サービスの利用に必要な認証情報について、これらを紛失または漏洩しないよう、利用者の責任において適正に管理するものとします。

第2項 アカウントの保持

利用者は、原則として1人当たり1アカウントのみ登録できるものとします。ただし作風や名義の区別を目的とする場合であって、本規約のその他の定めに違反しないときは、必要な範囲内において複数のアカウントを登録の上、同時に利用することができるものとします。なお本サービスの利用権限については、当社の事前の承諾なく、第三者に対し、譲渡、貸与または担保の設定等の行為をしてはならないものとします。

第8条認証情報の紛失・漏洩

利用者は、本サービスの認証情報を紛失または漏洩したとき、またはそのおそれがあるときは、当社に対し、すみやかにその旨を報告し、紛失または漏洩に係る会員資格の停止、中断および再発行その他の措置を求めるものとします。この場合において、当該認証情報が第三者に不正に使用されたことにより利用者に生じることがある損害については、当社は、その責めに帰すべき事由がある場合を除き、責任を負わないものとします。

第4章サービスの利用

第9条利用環境

第1項 利用環境の構築

利用者は、本サービスの利用に当たり、本サービスに接続するために必要な情報通信端末、オペレーティングシステム、ブラウザ、インターネット接続その他の利用環境および通信環境を自ら用意するものとします。当社は、利用者が構築した利用環境または通信環境に起因または関連して発生した動作障害および通信障害により生じた損害については、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、責任を負いません。

第2項 機能の非保証

当社は、本サービスの仕様および動作に関し、不具合、誤作動、エラー、バグおよび仕様上の欠陥等がないこと、ならびにその信頼性、正確性、完全性、有効性および可用性について、これを表明または保証するものではありません。

第3項 セキュリティの確保

利用者は、本サービスに接続するときは、第三者による本サービスまたは利用者のアカウントに対する不正な攻撃または侵入を防止するため、ウイルス対策ソフト、オペレーティングシステム、ブラウザ等を最新の状態に更新の上、暗号化された通信環境を使用するよう努めるものとし、セキュリティ上問題のある行為を行わないものとします。これらのセキュリティの欠陥により利用者に損害が生じた場合においても、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、当社は責任を負わないものとします。

第10条 サービスの利用

第1項 コンテンツの閲覧

利用者は、本サービス上に自らまたは他の利用者が投稿したコンテンツおよびプロンプトを閲覧することができます。ただし当該コンテンツをダウンロードまたはスクリーンショット等の方法により複製する場合その他当該コンテンツを利用しようとする場合は、私的利用、引用、検討過程における利用または情報解析における利用その他の著作権制限事由がある場合を除き、あらかじめ当該コンテンツを投稿した利用者および当該コンテンツに関し権利を有する者の同意を得なければならないものとします。

第2項 コンテンツの投稿

利用者は、会員登録をすることにより、本サービス上に画像生成AIにより生成したコンテンツを投稿することができます。投稿に当たっては、別段の定めがあるときを除き、当該コンテンツの生成において使用したプロンプトおよびネガティブプロンプトを所定のフォームに記載の上、その公開に同意するものとします。

第3項 イラストの生成

利用者は、会員登録をすることにより、次条に定めるサービス内通貨を使用し、本サービス上で画像生成AIにより画像生成することができます。生成された画像は個人利用・商業利用可能です。ただし、当社は、利用者が生成したコンテンツに関して、利用者と第三者の間において紛争が生じた場合においても、当社は利用者に生じた損害を補償する責任を負わず、またこれに関与する責任を負うものではないものとします。

第4項 その他の機能

当社は、「いいね」付与に関する機能、利用者間のフォロー機能、本サービス上のコンテンツのシェア機能その他、本サービスの品質の維持向上を目的として、機能の追加、調整、削除その他のアップデートを随時行うことができるものとします。

第11条 有料オプションの購入

第1項 サービス内通貨の発行

当社は、本サービス上で当社所定の方法により利用することができる前払式支払手段またはこれに類するサービス内通貨(「pui」)を発行することができるものとします。利用者は、当社所定の決済手段により、サービス内通貨を購入することができます(ただし18歳未満の未成年者の場合は、あらかじめ親権者等の同意を得た場合に限り、サービス内通貨を購入できるものとします)。

第2項 サービス内通貨の利用

利用者が購入したサービス内通貨は、前条3項に定めるイラスト生成サービスに利用することができます。また当社は、当社が提供するサービスおよびコンテンツについて、その決済手段のひとつとして、またはその唯一の決済手段として、サービス内通貨を指定する場合があります。サービス内通貨は、当社が別に定める利用期限の到来により、当然に失効するものとします。

第3項 返金等の制限

利用者が購入したサービス内通貨は、当社が書面または電磁的記録により別段の定めをした場合を除き、返金、返品、他のサービス内通貨との交換、他のアカウントとの合算、共有もしくは他のアカウントへの譲渡等をすることはできません。

第4項 利用停止等

当社は、利用者が本規約または当社が別途定めるガイドラインに違反したことにより、当該利用者に対する本サービスの一部または全部の提供を停止し、アカウントの利用を停止および削除し、または退会等の措置をとった場合、これに伴い、当該利用者が保有するサービス内通貨の失効、利用停止等の処分をすることができるものとします。なお利用者がアカウントの権限認証に必要な情報を紛失、失念または漏洩し、これにより利用者に損害が生じた場合においても、当社はいかなる責任も負いません。

第12条 本サービスの一時的停止

当社は、以下の各号のいずれかの事由が発生した場合には、一時的に本サービスの全部または一部の利用の提供を停止することができるものとします。ただし緊急を要するものではなく、かつ利用者における本サービスの利用に重大な影響を与える場合には、当社は、当該停止について、あらかじめ利用者に対して公表または通知するものとします。

  1. 本サービスの稼働に必要なシステムのメンテナンス、修理または保守を行う場合
  2. 火災、停電、大規模な通信障害の発生、戦争、内乱、戦争類似の状況その他の事由により、本サービスの利用の提供が不可能または著しく困難であると認められる場合
  3. 法令の制定改廃、行政処分、行政指導または権限を有する司法機関の処分等により、本サービスの利用の提供を一時的に停止するべき事由が生じた場合
  4. 通常のメンテナンスでは対策が困難なセキュリティ上の脆弱性に対処するため本サービスに関するシステムを一時的に停止する必要がある場合
  5. 本サービスの品質の維持向上を目的とした改修を行うため一時的に停止する場合
  6. その他、当社が本サービスの一時的停止を必要と判断した場合

第13条 自己責任の原則

第1項 コンテンツの非保証

当社は、利用者が本サービスに投稿したコンテンツに関し、その知的財産権の帰属または許諾の有無、第三者との契約違反の有無、法令違反の有無、本規約違反の有無等について、何ら表明または保証をするものではなく、当該利用者が自らの責任においてこれを取り扱うものとします。

第2項 紛争解決

当社は、利用者が投稿したコンテンツに関して、利用者と第三者の間において紛争が生じた場合においても、当社は利用者に生じた損害を補償する責任を負わず、またこれに関与する責任を負うものではないものとします。ただし本サービスの運営上必要と認める場合に、当該利用者に対し当該紛争に関する資料の提供を求める場合があります。

第14条 禁止事項

第1項 外部規約違反行為

利用者は、Stable Diffusion、Waifu Diffusion、NovelAI、Trinart、Midjourney、DALLe-2、Ernie-vilg、Unstable Diffusion、Hentai Diffusionその他の画像生成AIにより生成したコンテンツを本サービスに投稿するにあたり、当該画像生成AIを提供する第三者(以下「ライセンサー」とします)が定める利用規約、コンテンツポリシーおよびプライバシーポリシー等の利用条件を遵守し、本サービス上において、当該利用規約等に違反して当該コンテンツを利用してはならないものとします。なお利用者は、ライセンサーからコンテンツの公開停止の求め等を受けた場合は、その求めにすみやかに従って必要な措置をした上、その旨をただちに当社に通知するものとします。

第2項 クレジット表記

利用者は、投稿したコンテンツについて、当該コンテンツを生成した画像生成AIに関する利用条件において、ライセンサーのクレジット表記、透かしの付与、特定の文言の付記等が求められている場合においては、当該指示に従うものとし、透かし処理等の技術的保護措置を不正に解除し、または当該利用条件に違反する態様において、本サービスに当該コンテンツを投稿してはならないものとします。

第3項 権利侵害の禁止

利用者は、あらかじめ当社の許諾を得た場合を除いて、本サービスの著作物(利用者が投稿したコンテンツについては、別に定めるところによる)または商号、商標、意匠等の知的財産について、これらを複製し、譲渡し、翻案し、公衆送信し、また送信可能化することにより、もしくはこれらをリバースエンジニアリング、逆アセンブルまたは逆コンパイルにより不正に解析することにより、これらの権利を侵害してはならないものとします。

第4項 本規約・ガイドラインの遵守

利用者は、「R-15作品に関するガイドライン」、「R-18作品・児童ポルノ作品に関するガイドライン」その他、当社が本サービス上で公開しているガイドラインの定めに従い、本規約で禁止されたコンテンツ及びガイドラインで禁止されたコンテンツを投稿してはなりません。本規約又はガイドラインに違反する場合及びそのおそれがあると判断した場合、若しくはやむを得ない事情があるときその他、当社が必要と判断した場合においては、当社は、事前の通知を要することなく、その違反の程度と態様に従い、①作品のタグを編集・削除、②作品へのアクセスの制限、又は③作品を削除する場合があります。この場合においても、当社は個別の対応に関する理由を開示する義務を負わないものとします。

第5項 その他の禁止事項

当社は、利用者に対し、本サービスの利用に関して、次のいずれかに該当する行為を行うことを禁止します。これらの行為があったと認められる場合、当社は、当該利用者に対し、本規約の定めによる措置をとる場合がある他、当該行為の差し止め請求および損害賠償請求等の民事上の請求ならびに刑事手続きを求める場合があります。

  1. 法令に違反する行為、公序良俗に反する行為および本規約に違反する行為
  2. 第三者の知的財産権、知的財産権を受ける権利または不正競争防止法上の営業秘密を侵害する行為またはそのおそれがある行為
  3. 利用者が投稿したコンテンツを当該利用者の同意を得ることなく使用する行為
  4. 画像生成AIのライセンサーが定める利用規約、コンテンツポリシーまたはプライバシーポリシーその他の規約に違反する行為またはそのおそれがある行為
  5. 画像生成AIにより生成されたものではないコンテンツについて、あたかも画像生成AIにより生成されたコンテンツと偽り、または誤認させる目的でコンテンツを投稿する行為
  6. 画像生成AIにより生成されたコンテンツを一部加工したコンテンツについて、あたかも当該加工をしていないものと偽り、または誤認させる目的でコンテンツを投稿する行為
  7. コンテンツの生成に使用したモデル、プロンプトまたはネガティブプロンプトについて、故意に虚偽の情報を記載する行為
  8. 次に掲げる事項のいずれかを含むコンテンツを投稿する行為
    1. 第三者の知的財産権を侵害する表現またはそのおそれがある表現
    2. 第三者の営業秘密を不正に開示する表現または不正に利用してされた表現
    3. 生存する特定の個人に関する個人情報またはプライバシーを含む表現
    4. 特定の個人の肖像権を侵害する表現またはそのおそれがある表現
    5. 特定の人種、信条、性別、社会的身分等の個人または集団に対する攻撃的または差別的な内容を含む表現
    6. 過度に残酷な表現、過度に暴力的な表現または児童虐待を含む表現
    7. 当社が別途定めるガイドラインに違反する表現
    8. 違法な薬物の使用を勧誘し、奨励し、または援助助長する表現
    9. 違法な行為または犯罪行為を教唆し、奨励し、または援助助長する表現
    10. その他、当社が不適切と判断する表現
  9. 当社、利用者または第三者等の他人になりすまし、またはなりすまさせる目的をもってする行為もしくはその名義を誤認させるおそれのある行為
  10. 不当の目的をもって、当社に対し、虚偽の情報を故意に登録する行為
  11. 特定の法人、団体または個人について、誹謗中傷またはその名誉を毀損する行為
  12. 他の利用者を特定の政治団体、社会団体、宗教団体等に勧誘する行為
  13. 同内容の問い合わせを過度に行う行為、スパム行為その他大量のメッセージを送信する行為、大量または長時間の架電および義務のないことを強要する行為
  14. 当社または他の利用者に対する金銭の支払の滞納行為その他義務を懈怠する行為
  15. 当社の円滑な業務の遂行を妨害し、または他の利用者の迷惑となる行為
  16. 上記の各行為に準ずる行為および上記の各行為を援助助長する行為
  17. その他、当社が不適切と判断する行為

第15条 違反に対する措置

第1項 利用権限の取消、停止等

当社は、利用者が前条(禁止事項)のいずれかに違反したとき、または違反するおそれがあると認めたときは、当該利用者に対し、本サービスの会員資格を取消し、撤回または一時的に停止することができるものとします。この場合において当社は、当該利用者に対し、その理由、根拠事実および適用関係を明示する義務を負うものではないものとします。

第2項 投稿の削除、公開停止等

当社は、利用者が投稿したコンテンツについて、前条(禁止事項)のいずれかに違反するとき、または違反するおそれがあると認めたときは、当該コンテンツの全部または一部について、削除し、公開を停止し、プロンプトおよびクレジット等を編集し、またはそのカテゴリーを変更することができるものとします。この場合において当社は、当該利用者に対し、その理由、根拠事実および適用関係を明示する義務を負うものではないものとします。

第3項 是正の要求等

当社は、利用者が前条(禁止事項)のいずれかに違反したとき、または違反するおそれがあると認めたときは、当該利用者に対し、違反行為の取り止め、違反に係る投稿の編集または削除または登録情報の訂正その他、当該違反行為の是正のため必要な措置を求めることができるものとします。当該利用者は、是正の要求等を受けたときは、すみやかにこれに協力しなければならないものとします。ただし当社は、前2項の措置をとるにあたり、あらかじめ是正の要求等をすることを要するものではないものとします。

第4項 差し止め等

当社は、利用者が前条(禁止事項)のいずれかに違反したとき、または違反するおそれがあると認めたときは、当該行為の差止仮処分請求、差止請求、損害賠償請求および不当利得返還請求その他の民事上の請求の他、あらゆる法的措置をとることができるものとします。ただし当社は、当該措置をとることを義務付けられるものではないものとします。

第16条 免責事項

第1項 権限の不行使

当社は、利用権限の撤回、取消または停止もしくは投稿の削除または公開停止、是正の要求その他、本規約に基づいて利用者に対して行使することができる権限ならびに民事上および刑事上の権利について、法令上義務付けられる場合を除き、これを行使することができる場合においてこれを行使するべき義務を負うものではなく、当該権限の不行使により利用者に生じた損害について、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、責任を負わないものとします。

第2項 不可抗力免責

当社は、本サービスの利用に関し、天災地変、自然災害、戦争、戦争類似の状況、内乱、暴動、ストライキ、法令の制定改廃、大規模な通信障害、感染症の流行、ハイパーインフレその他、その責に帰すことができない事由による履行遅滞または履行不能については、その責任を負いません。

第3項 その他の免責事由

当社は、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、次に掲げる事由により利用者に生じた一切の損害から免責されるものとします。

  1. 所定の方法により本規約の内容が変更されたことにより損害が生じた場合
  2. 本サービスの提供が一時的に停止したことにより損害が生じた場合
  3. 利用者が認証情報を紛失または漏洩したことにより損害が生じた場合
  4. 利用者が投稿したコンテンツに関して第三者との間に紛争が生じた場合
  5. 本サービスの稼働または利用者との通信の接続に必要な第三者による外部サービスの廃止、停止、中断または不具合もしくは利用条件の変更等により損害が生じた場合
  6. 当社から利用権限の取消、撤回または停止の措置を受けた場合
  7. 当社からコンテンツの削除、公開停止等の措置を受けた場合
  8. 当社から規約違反行為に対する是正の要求を受けた場合

第5章知的財産権

第17条 知的財産権の帰属

第1項 知的財産権の帰属

利用者が本サービスにおいて閲覧または取得することができる画像、図画、音声、映像、文章その他のコンテンツ(以下「コンテンツ」とします)に関する著作権、特許権、商標権、意匠権、回路配置権その他の知的財産権、知的財産権を受ける権利、ノウハウ、プログラム、不正競争防止法(平成五年法律第四十七号)上の営業秘密およびこれらに関連する全ての財産的権利および人格的権利は、当社またはこれらの権利の所有者に帰属するものとし、本サービスの利用により、これらの権利の帰属は、何ら変更を受けないものとします。

第2項 コンテンツの利用

利用者は、自らのコンテンツについて、当社に対し、本サービスの販売促進活動およびサービスの維持向上を目的とする非独占的な通常使用権を無期限で許諾するものとします。当社は、本サービスの利用の促進および利用環境の維持向上を目的として、コンテンツを当社が保有するホームページまたはブログ、Twitter、Instagram、Facebook、TikTokその他のSNSアカウント、Note等の文章投稿サイト、YouTube等の動画配信サービス、およびリスティング広告、バナー広告、リーフレットその他の広告媒体において使用することができるものとし、そのために必要な範囲内において、媒体の性質により、コンテンツを一部切り抜き、一部改変し、または著作権表示を省略することができるものとします。利用者は、これに対して著作者人格権を行使しないものとします。

第6章一般条項

第18条 利用者による権利義務の譲渡禁止

利用者は、当社の事前の承諾を得た場合を除き、第三者に対して、本規約の当事者としての地位、本規約から生じる権利義務および本サービスの会員資格について、承継、譲渡および担保の設定その他の処分をしてはならないものとします。

第19条 事業の譲渡に伴う権利義務の移転

当社は、本サービスに関する契約上の地位および本規約から生じる権利義務の全部または一部について、本サービスに関する事業の譲渡に伴い、利用者の承諾を要することなく、当該事業譲渡の譲受人に移転することができるものとします。

第20条 反社会的勢力の排除

第1項 反社会的勢力でないことの表明
  1. 利用者は、本サービスの利用にあたり、次に掲げる事項を確約するものとします。なお利用者が本条に違反したときは、当社は、本サービスの会員資格および利用者とのすべての契約関係を、ただちに解除することができるものとします。
    ① 自らが、暴力団、暴力団関係企業または総会屋等の反社会的勢力でないこと
    ② 自らが、反社会的勢力の構成員または利害関係者等ではないこと。
    ③ 自ら又は第三者をして、脅迫的な言動、暴力を用いる行為をしないこと
    ④ 自ら又は第三者をして、偽計または威力を用いて業務を妨害する行為をしないこと
    ⑤ 自ら又は第三者をして、当社の信用を毀損する行為をしないこと
    ⑥ 上記③から⑤に準ずる行為またはこれらの行為を援助助長する行為をしないこと
第2項 解除に伴う損害

前項に違反したときは、利用者は、解除により生じた損害の賠償を請求できません。ただし当社から当該利用者に対する損害賠償の請求を妨げないものとします。

第21条 損害賠償

利用者は、本規約に違反して当社に損害を与えたときは、当社に対し、一切の損害(特別損害、逸失利益、および弁護士費用を含みます)を賠償する責任を負うものとします。

第22条 完全合意

本規約の定めは、当社と利用者との間における完全な合意であり、本サービスに関する事項については、その合意の形式を問わず、特に本規約に優先する旨の合意が両当事者の記名押印した書面によりなされない限り、本規約以外の合意、承諾又は了解等のすべてに優先するものとします。

第23条 分離可能性

本規約のいずれかの条項又はその一部が無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第24条 準拠法

本規約の準拠法は、日本法とします。なお本規約につき、参考のために英語その他の言語による翻訳文が作成された場合、日本語の正文のみが契約としての効力を有するものとし、その他の言語による規約はいかなる効力も有しないものとします。

第25条 誠実協議

本規約について定めのない事項および本規約に関して疑義を生じたときは、当社と利用者が誠意をもって協議の上、解決するものとします。

第26条 その他利用サービス

サービス内UIロゴで以下のサイトを利用しています。

https://openmoji.org/

第26条 附則

本規約は、2022年11月14日からその効力を有するものとします。

2023年10月17日改訂

2023年3月13日改訂

2023年5月16日改訂

2023年7月5日改訂

2023年9月4日改訂