ログインする ユーザー登録する

パステル・ドールズ

使用したAI Stable Diffusion
パステル・ドールズ~想いの人形~

郊外にある大きな洋館に夫を亡くした婦人とメイドが3人暮らしていた。婦人は夫の死後、好きだった絵画をやめて絵筆を置いてしまい、子供もおらず、孤独な日々を送っていた。

婦人が唯一心を寄せていたのは5体の小さなお人形だった。それぞれに名前を付けて、着物や洋服を作ってあげたり可愛い帽子をプレゼントしたりととても大切にしていた。人形たちは婦人の愛を受けて、次第に意識が宿っていった。そして婦人に恩返しがしたいと思うようになった。優しい婦人の寂しさを埋めてあげたいと思ったのだ。その想いが人形たちに新しい体を与えた。

ある日、婦人は人形たちが妖精のように動き出したのを見てとてもとても驚いた。だけど怖がったりはしなかった。むしろ我が子のようにより一層心から愛した。そして人形も婦人を母親のように慕い、愛した。メイドたちも人形たちを婦人の子供のように扱い、とても優しくしてくれた。
メイドたちは、自分達が埋めてあげられなかった婦人の寂しさを慰めてくれる人形たちにとても感謝していたのだ。
婦人の寂しさは人形たちがくれるたくさんの愛で埋められた。そして次第に人形たちは婦人の大きな愛を受けて優しい色に染まっていった。

そして数十年後。人形たちは婦人の魂とともに天に昇った。動かなくなったからっぽの人形たちはメイドによって婦人と同じ棺に入れられ共に眠りについたのだ。

婦人の死後、お屋敷には婦人の描いたパステルカラーの絵画が数多く残されていた。寂しさなど欠片も感じさせない笑顔の婦人とメイド、そして人形たち。幸せな時間を切り取ったような素敵な絵画だった。

呪文

入力なし

ねねこさんの他の作品

ねねこさんの他の作品

すべてを見る

おすすめ

ユーザー主催投稿企画(PR)

Amazon

トレンド

すべてを見る

ユーザー主催投稿企画

すべてを見る

新着イラスト

すべてを見る

ちちぷいグッズ

ショップを見る